Amazon Echo Show 5 をベビモニターで使えるのか?

子育て

結論から書くと、Echo Show5はベビモニターとしては使えない。

ベビモニターとして使いたいならベビモニター専用機を買ったほうが良い。
パナソニックのベビモニターと使いながら比較してみてそう感じた。

Webモニターとしての用途であれば非常に優秀なのでEcho Show+Webカメラはオススメ。
例えば、
・外出先からペットや家の中の確認する
・防犯カメラとして後から動画を確認する
・映像の遅延は気にしない、高画質で見たい
などなど。

Echo Show5とWebカメラを使ってみた感想

購入の経緯はAmazonのサイバーマンデーでEcho Show5が半額になっていたので衝動買いした。TP-LinkのWebカメラKC120と組み合わせればベビーモニターとして使えるのではないかと思い検証も兼ねてカメラと一緒に購入。

価格が安い

セールだったのもあるが、モニタ付きのスピーカーとWebカメラのセットで1万円弱とかなり割安。パナソニックのベビーモニターでかなり満足していたのだが、Echo ShowとWebカメラの組み合わせのほうがパナソニックより高性能で他のことも色々できてお得感がある。
価格も安い方のカメラ(KC100)ならサイバーマンデーのセール期間中は1万円以下で買えるのでかなりお得。パナのカメラは13000円くらいするのでそれと比べると絶対お得!

高画質・高機能

値段の割にカメラとモニタの解像度が高く、画角も広いので広範囲の確認がしやすい。購入するカメラの種類によっては無料で撮影した動画をAmazonのサーバーに保管してくれるので防犯カメラの用途や後から家の中、ペットの様子を確認することができる。

画像のカメラは下位機種のKC100 引用元:amazon

ベビーモニターとEcho Show+スマートカメラの比較

それぞれ使ってみると明らかに違いがある。高機能でなんでもできて汎用性が高いのはスマートカメラ。しかし、赤ちゃんの見守り専用で設計されているベビーモニターの方が赤ちゃんの見守り用途では優れている。スマートモニターはなんでもできる分、帯に短し襷に長し感が半端ない。やっぱり専用機が一番。

左:Amazon Echo Show5 右:パナソニック ベビーモニター

Echo showのメリット

正直なところスマートスピーカーとカメラを使いこなせていない。興味本位で買ったのもあるが、そもそも必要なかったかも。あえてメリットをあげるならこんな感だろうか。

  • 安い
  • ラジコを聴ける
  • 画質が良い
  • アレクサとおしゃべりできる!

デメリット

Echo showを使って感じたデメリット。思ったより使い勝手が良くない。

接続が面倒

毎回「Alexa、カメラを見せて」と言わないとつながらない。繋がるまでに5秒くらい時間がかかり、接続待ちの時間がイライラいする。
パナソニックのベビーモニターは赤ちゃんの泣き声や動きに反応してすぐにモニターに状況を写してくれる。それと比べると接続に手間がかかるのはマイナス評価となってしまう。

遅延する

カメラ撮影した映像をEcho Showに表示するまでにタイムラグが3~5秒くらいある。一度サーバーに保存した映像を読み込みに行ってるのか分からないが、ベビーモニター用途であれば遅延は不安要素。

けっきょくベビーモニターとして使いやすいのはどちらか?

上で書いたので結果は分かっているが、ベビーモニター用途だったらパナソニックの専用機が使いやすい。目的を持ってスマートスピーカーとWebカメラを使いこなせる人はEcho showもありなんじゃないかと思う。

ワクワクのスマートスピーカーデビューであったがちょっと期待ハズレな感じに。

【レビュー】ベビーモニターはパナソニックのKX-HC705-Wがオススメ【トリビュートとの比較あり】
このページを見ている方は『ベビーモニター』の購入を考えていて、Amazonのベビーモニターランキングの上位に蛯原英里氏を宣伝マスコットに起用している『トリビュート』にするか、ちょっとランキング低めでレビューの数は少ないけど日本が誇るトップ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました